TOP
47.65score

カズカズ

君に見せたかったんだ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


4月初旬の雨の日。目黒川の桜の花を見に行った。雨の日とあって、出店も少なかったけれど、人影はまばらでラッキーだった。桜の花は競って咲き乱れ、鏡のような水面に向けて華やかな枝花を差し伸べている。川岸の途中にある橋に立つと現実の世界ではなく、まるで桜源郷にいるような錯覚に陥ってしまう。繋いだ手に少しだけ力を込め、彼が言った。「君に見せたかったんだ、この景色を」
子持ちのバツイチ、一回りも年上の私は今まで自信がなかった、彼と歩いていくことに。けれど、そんな私の迷いを全て消し去ってくれた言葉だった。この非現実の世界で聞いた彼の言葉で、行けるところまで行ってみようと思い、今も2人で歩いている。このまま永遠に歩き続けられる事を祈って。

.

最終更新日:2014-05-26 15:20

コメント (0)