TOP
45.74score

カズカズ

認知症は神様のプレゼント

どこかで読んだこの言葉を実感する記憶が、私にはある。
母が亡くなって10年以上が経つが、今でもそう思う。母に肺癌が発見された時、余命は3ケ月と宣告された。嫁として父の両親に仕え、孫の面倒を見、父の長い闘病を経てやっと自分だけの時間が持てたというのに。あまりの理不尽さに神を呪いたくなった。「なんか、変なのよ」泊まりに来た叔母の言葉で気がついた。駆け出しの看護師だった私は、2時間半かけて母の元に通い清拭やら足浴やらと身の回りの世話をやいていた。そんな折のアルツハイマー発症。正直ホットした。敏感な母が自分の死期を悟ってしまいはしないかと。怖がりやの母が知ったら、どんなにか怖い思いをしやしないかと。ずっと心配していたから。
だからやっぱり今でも思う。認知症は神様からのプレゼントだと。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2014-05-18 17:22

コメント (0)